実家の片づけ|不用品処分の後は使い易い収納を伝授 by便利屋ハッピー

実家の片づけ|不用品処分の後は使い易い収納を伝授

 

Happy Report Vol.16

 

食器類や鍋類を思い切り処分した後、

今度は、使い易い収納方法を伝授してきました。

 

手が届かないまま開かずの扉だった、

吊戸棚

50年以上も前の物や引き出物やら何やらで

パズルのように押し込められていました。

 

吊戸棚は、基本的に無いものと思うこと。

年に一度使う物のみ下段に収納します。

 

一度全部出して使う物は下段にのみ収納。
 → 

 

膝を痛めて以来、

深すぎて使うことが困難だった

床下収納を整理

 

湿気取りのため底にを敷き
ブロックで底上げ
 →

すのこを丁度いいサイズに加工
 →

手が届く程度に収納

 

食器棚は、手前に二重置きはしない

 

不用品を片付け、不要になった圧迫感のあったレンジ台を解体しました
 

 

実家では、

とにかく使い易く、

動きやすくなったことを実感し、

自ら、処分をし始めました。

現在、

衣類の整理・処分に取り掛かっているそうです。

めでたしめでたし!

 

➤前回の記事「実家の片づけ|第一歩は、食器の処分から」