埼玉県吉川市|27年間越え空き家解体ワンストップ①不用品搬出処分

作業内容 空き家の解体のための不用品搬出処分
作業場所 埼玉県吉川市
施工日数/時間 3時間
担当者のコメント 27年間の空き家を解体するため、まずは不用品処分からの作業でした。当初、通りからは樹木がうっそうとしていてどこに家があるのかがわかりませんでした。 不用品搬出のあと、敷地内の大木の伐採抜根、そして解体となります。

うっそうとした樹木の奥に

その空き家はありました

27年間も放置された家は

あちこち床が抜け落ち

もちろん明かりも無いので

落ちない様、慎重に作業をします

建物は解体をしますが

不用品搬出処分の最後は

いつも掃き掃除をして終了です。

トラック4台分の処分でした

敷物をどけると床はほとんど

抜けていました

次は解体です

 

埼玉県吉川市|27年間越え空き家解体ワンストップ②いよいよ解体工事

こちらも➤20数年、放置された空き家の解体相談